ホーム > 事業案内 > 可搬型 溶接ロボットの製造

可搬型 溶接ロボットの製造

事業案内

多関節型 溶接ロボットの修理・移設・教示
修理工事
移設工事
点検工事
ティーチング作業
可搬型 溶接ロボットの製造
多層盛溶接ロボット 石松
カタログ(神戸製鋼所 溶接事業WEBへ)
スクール
オペレーター教育
パーツセンター
検査・据え付け

溶接ロボットの導入をご検討中のお客様へ、可搬型溶接ロボット「石松」の特徴をご案内いたします。

「石松」シリーズ 導入の共通メリット

品質安定・品質向上

省人化

  • 溶接工や作業員不足を補う

省スキル化

  • フルオート機能(全自動センシング)搭載
  • オペレータが熟練者でなくても品質保持ができる

可搬型 溶接ロボット「石松」の特徴

小型・軽量(約6.5kg)で溶接したい場所へ持ち運べる
占有スペースが小さい
工場レイアウトの自由度向上
狭隘部など同じ姿勢を保つことが困難な場所での作業軽減

製品説明とカタログはこちら
可搬型 溶接ロボット「石松」

「大五郎」(仕口4継手連続溶接装置)の特徴

仕口梁フランジ4継手を自動連続溶接
各継手の形状を自動計測
簡易ノズルクリーナ搭載
溶接ロボット「石松」単体として活用可能

製品説明とカタログはこちら
「大五郎」(仕口4継手連続溶接装置)

「小政」(コア溶接装置)の特徴

コラムコアの開先形状を自動計測
2台使用(Wトーチ溶接)で能率倍増
溶接ロボット「石松」単体として活用可能

製品説明とカタログはこちら
「小政」(コア溶接装置)
pagetop

可搬型 溶接ロボットの製造

  • 可搬型 多層盛溶接ロボット「石松」についてのお問い合わせ窓口です。

    TEL 095-846-1576(第二事業部)
    FAX 095-846-1577
pagetop